不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

雑学

居酒屋でビールの栓を開けてくれる訳とは?

投稿日:2019年6月14日 更新日:

居酒屋さんで瓶ビールを頼むことがあると思います。

宴会になると活躍するのが瓶ビール。

注ぐ楽しみと交わす乾杯。

さらにビールがすすむというわけです。

飲食店の場合、必ず提供する前に店員さんが栓を開けてくれますよね。

1本ならすぐ飲むのでわかるのですが、
5本頼んでも店員さんはポンポンと開けていきます。

たっち
ちょ!いっぺんに開けたら炭酸抜けるがな!

と思いますが、
瓶ビールの栓を提供する時に開けないといけない理由があります。

ポイント

お酒は持ち帰り禁止だからです。



注意ポイント

持ち帰られると、お酒を販売したことになり、

「酒類販売業免許」

が必要になります。


店内で飲んでもらう分には免許は必要ありません。

だから提供時に栓を開けるのです。

たっち
なるほど。じゃ再び栓して持って帰ったらどうなるの?
だから持って帰ったらダメなんだって!
ゆん

酒屋の免許を持ってる居酒屋もあるので
そんなところは持ち帰っても大丈夫なようです。

何はともあれ
お酒は程々に。


まとめ

「酒類販売業免許」の関係で、
多くの居酒屋は
ビールを提供した時点で栓を開けて持ち帰れないようにしています。

-雑学

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.