不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

雑学

オヤジは絶対に全力で走ってはいけない。その理由とは?

投稿日:

父親は子供の運動会でなぜ転ぶのか。

子供の運動会で、「保護者リレー」ってありますよね。

父親にとって、ここはいいところの見せ所。

さっそうと他のお父さんを抜き去るところを子供に見せれば、ここ数ヶ月は父親の威厳を保てるというもの。

家の中での立場も逆転する。かもしれない。

実は、こんな思いが強ければ強いほど危ないのです。

運動会でよく見る光景。

おっさんリレーのお約束。
足がもつれて転ぶというやつです。

「パパ頑張って〜」の声援もネタフリに。

「ヒーローになりたい」という強い気持ちが空回りし、すってんころりんと転ぶことになるのです。

出典元:Diggy☆KINGDOM

ただ単に転ぶだけでなく、無駄に重たいボディを地面に叩きつけることになり、受け身もできず、大けがをすることも少なくありません。

ヒーローから一転。
みんなからの笑いものになり、子どもにも恥ずかしい思いをさせてしまう結果になってしまいます。

ときには骨折やアキレス腱をやっちゃう場合も。
こうなったら生涯運動会が来るたびに話しのネタにされることでしょう。

父親の株価は急落し、家の中での居場所も自ら削る羽目になるのです。

では、なぜ転んでしまうのでしょうか?

当然ながらしっかりとした理由が存在します。

30代以上のおっさんは全力疾走を諦めよう。

現役のアスリートさんは別ですが、
30代以上のおっさんは全力疾走してはいけないってご存知ですか?

子供の頃、全力疾走していた脳の感覚に足がついてこないのが原因です。
俗にいう足がもつれるというやつです。

子供は足より先に息切れします。
意外ですが、大人は息切れより先に足がダウンします。

対策は

7割ぐらいのスピードで走る。
普段から鍛えとく。


全力疾走は本当に危険です。
大人の転倒は本当に危険ですので気をつけて下さいね(^_^;)

-雑学

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.