不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

スポーツ 卓球

【速報】伊藤美誠選手が2019年スウェーデンオープンで惜しくも準優勝

投稿日:2019年10月7日 更新日:

卓球スウェーデンオープン、女子決勝選にて伊藤美誠が準優勝!

2019年10月1日~10月6日
ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン。

最終日の6日(日)、決勝まで進んだ伊藤美誠(世界ランキング7位)が、世界ランキング1位の中国の陳夢(CHEN Meng)に惜しくも準優勝。

陳夢との過去の対戦成績は2勝3敗。
4年ぶりのリベンジ対戦で3勝3敗のタイに持っていきたかった。

準々決勝で世界ランク4位で中国の王曼昱(WANG Manyu)を撃破。
準決勝では世界ランク6位、中国の孫穎莎(SUN Yingsha)にも勝利。

試合内容も中国トップ選手相手とは思えない内容で完勝。

中国が最も警戒する選手として伊藤美誠が挙げられる。
中国メディアからも”大魔王"と称されるほど。

今回のスウェーデンオープンでも快進撃を見せていたところでした。

王も孫も次世代エースとも言われている選手で決して楽に勝てる相手ではない。

しかし、今回の試合運びを見ていると、明らかに中国選手を圧倒していました。

今回のスウェーデンオープンの伊藤選手はは非常に調子がいい。

反応の速さもキレキレで、フリが小さく無駄のないバックハンドが非常によく効いている。

中国選手を相手にエースを決めることも多い。

中国選手もかなり研究しているようで、美誠パンチや逆チキータをさせない戦法とっているのが明らか。

しかし、伊藤選手も非常に落ち着いており相手をよく見て回り込んでからの逆をつく場面も多く見られた。

接戦ながら、試合を楽しんでいるかのように感じるほど。

しかし、最終セットまでもつれた5対7の場面でイージーに見えたフォアハンドを空振りした時点で陳夢に流れが一気に傾いた。

徹底してバックを突いてくる陳夢に、最後の最後まで互角に戦った伊藤選手に拍手を贈りたい。

やっぱり中国の壁は硬い。

ITTF channnelより

対戦結果

対戦結果は以下のとおりです。

賞金総額:US$170,000

  セット 得点 セット  

伊藤美誠

3

11 8

4

陳夢

6 11
11 7
12 10
8 11
9 11
5 11

 

試合直後のみんなの反応

https://twitter.com/npibrhk/status/1180875483354808320?s=20

-スポーツ, 卓球

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.