不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

レビュー 情報

GoProはレンタルがお得。GoProのレンタルサービスを比較してみた。

投稿日:2019年10月26日 更新日:

旅行に行くときはカメラを持っていきますか?

せっかくの旅行。

「きれいな景色を撮りたい」
「美味しそうな食事を撮りたい」
などなど。

誰でも思うことです。

最近のスマホは写真もビデオも非常に綺麗に撮影が可能。
しかし、スマホは広角や望遠が苦手。

さらに、スマホのカメラを使用中はスマホが使えない。
それでは本末転倒です。

旅こそちゃんとしたカメラを持っていきたいですよね。

旅にはGoProがオススメ

まずはGoPro HERO8 Blackの紹介ビデオを御覧ください。

GoProはテレビ局やYouTuber、一般ユーザーまで幅広く利用される人気のカメラ。

その特徴は、動画も写真も高画質ながらコンパクトなサイズと画角の広さ。

そして、防水機能も備えアクションカメラとしてのアクセサリーが豊富なこと。

アクセサリーが必要ですが、体や壁に簡単に装着することもできます。

スマホ経由で簡単にSNSにアップも可能。

写真はスマホ、動画はGoProという方も多いようです。

正に旅のお供には最適というカメラです。

GoProを購入するのもいいけどレンタルもオススメ

GoProの価格はモデルによって異なりますが、本体に加えアクセサリー類など揃えると7〜8万円ほどかかります。

ひと昔前のビデオカメラに比べれば安くなったとはいえ、それなりの出費が必要です。

しかし、旅行はそう毎日行くものではありません。

せっかく買った新しいカメラも数回使用しただけで翌年には旧モデルに格下げになってることも。

ここでオススメがGoProのレンタルです。

GoProレンタルサービス業者は多い?

『GoProレンタル』で検索するといくつものサービスを見つけることができます。

数多くあるレンタル業者さんですが、
初心者セット(または同等のセット)が用意してあるサービス会社をピックアップ。

Rentio(レンティオ)
モノカリ
レントリー
KARICO(カリコ)
カメラクルー



GoProレンタルの価格を比較してみましょう

2泊3日で「GoPro HERO8 BLACK初心者セット」をレンタルした場合の価格比較をしてみましょう。
※レンティオ、カメラクルーはHERO7のレンタル価格。
※2019年10月現在

会社によって付属アクセサリーの内容に違いがあるので注意してください。

会社 付属品 価格 備考
レンティオ 予備バッテリー、充電器、3Wayアーム、microSDカード64G 9,980円  
モノカリ 防水ハウジング、予備バッテリー、充電器、自撮り棒、microSDカード64G 9,580円

コンビニ返却500円

レントリー

防水ハウジング、3Wayアーム、microSDカード32G 13,800円 充電器別
カリコ 予備バッテリー2個、充電器、3Wayアーム、microSDカード64G 11,480円  
カメラクルー 防水ハウジング、予備バッテリー、3Wayアーム、防水ハウジング、ガイドブック 5,660円 予備バッテリー、充電器別

プラス点を赤文字、マイナス点を青文字で表記しています。

レンタル業者の特徴

Rentio(レンティオ)

大手で安心

レンティオは大手であり、実績もあるので初めてカメラを借りる方に人気です。

また、カメラだけではなく、家電やベビー用品など、ありとあらゆるものが借りれます。

旅行に便利なスマホ用モバイルバッテリーやスーツケースなども借りられるので一緒に借りるのもいいかもしれないですね。

大手らしくサポートもしっかりしておりユーザー満足度も高いので人気です。
さらに独自のブログも解説し、様々な機種のレビューや使い方まで解説してくれています。

GoProの初心者セットは特に追加するものもなくそれだけでOK。
専用ケースもついている。
防水ハウジングは付いてないが水中などで使う予定がないなら必要ないでしょう。

紹介したのは旧モデルのGoPro HERO7。

2泊3日で9,980円。

延長は1日800円。

HERO8の取り扱いは本体のみ。(1019年10月時点)
HERO8の入荷が増えれば初心者セットも取り扱いが開始されるはずです。

モノカリ

当日レンタルや空港受取も可能

モノカリは空港で受け取ることもできる独自のサービスを持っています。
もちろん自宅までの発送も可能です。

返却は郵便局で行います。
コンビニ返済も可能ですが別途500円が必要です。

他にはない1日だけのレンタルも可能。
カメラ以外にもドローンやロボット掃除機、ゲーム機なども借りられます。

GoPro HERO8の初心者セットは2泊3日で9,580円。
専用ケースも付いています。

3泊4日は+400円
4泊5日以降は1泊延長で+800円

レントリー

様々なセットを用意

2018年に設立した新しい会社です。

若干他社より高いのですが、
スマホからも注文しやすくユーザー評価も良好。

GoPro初心者セットだけじゃなく様々なセットを用意しています。
GoProへの力の入れようが半端ないです。

・水中撮影セット
・星空撮影セット
・スタビライザーセット
・スキー・スノーボードセット
・自転車バイクセット

などなど、使用するシーンに合わせてお得に借りれます。

GoPro HERO8の初心者セットは最小限。

2泊3日で13,800円。

予備バッテリーや充電器が別料金。
本体でも充電できるのでなくてもなんとかなるかな。

延長は1日1,200円です。

rentry Gopro

GoProHERO8 初心者セットをレンタル

カリコ

安く借りれるがアクセサリーの品揃えに不安

カリコの特徴はその安さ。

安いからといっても他のレンタル業者に劣るところはない。
それどころか「安心セット」には予備バッテリーが2個もついている。

アクセサリーが豊富で有名なGoProですが、初心者セット以外のアクセサリーがありません。
あるとすればSDカードぐらい。

アクセサリーと言えばマウント関係やモバイルバッテリーなど、一緒にレンタルしたい物があるんですよね。

仕方なく他の業者でレンタルするか、購入するか、諦めるしかないですね。

レンタルできるカメラもGoProのみ。
他のレンタル品はスーツケースとポケトークのみ。

今後、レンタル商品拡張に期待したい。

GoProHERO8安心セットの2泊3日は11,480円。
延長は1日1,200円。

カメラクルー

とにかく安い


2019年7月に開店したレンタル業者です。

今回紹介するレンタル業者さんの中ではダントツで価格が安いのが特徴。

今回紹介したセットは、本体のレンタル代とガイドブック付き初心者セットのレンタル代。

HERO8の取り扱いはまだないようです(1019年10月時点)

すぐに取り扱いは始まるでしょう。

HERO7のガイドブックが付いているのは嬉しい。

予備バッテリーと充電器を加えると、+1,480円です。

それを足しても7,140円と最安。

駆け出しのレンタル業者さんなので、サポートや対応が少し心配ですが、とにかく安く借りたい方は検討の余地がありますね。

延長は1日800円です。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

レンタル会社によって色々特色がありますよね。

大手で安心を選ぶとレンティオ。

当日や1泊2日など短期も可能で空港受け取りもできるモノカリ

色々なセットを用意しているレントリー

少し心配だけど安く済ませたいならカリコカメラクルー

いずれにしても買うより安いGoProのレンタル。

購入前の試用にもおすすめです。

 

注意ポイント

最後に、レンタル価格は予告なく変更になる場合があります。
最新価格は各レンタル業者さんのWEBサイトにてご確認ください。

-レビュー, 情報,

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.