不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

NEWS

京都祇園にて火災発生。出火場所は料亭「美登幸」(みことう)。現場に行ってみて分かった事。

投稿日:2019年7月9日 更新日:

祇園、花見小路で火災発生。

7月8日午後9時15分ごろ、京都市東山区祇園にて火災が発生。

四条通りを挟んだ南側で、最も祇園らしい場所のひとつです。

昔ながらのお茶屋・置屋・飲食店などが多数並び、密集市街地でもあります。

歴史的景観区で密集地でもあるため、消火活動は難航したと思われます。

場所柄、延焼は許されないということもあり、懸命な消火活動が行われました。

火災の場所は?

最も京都らしい場所として有名な、東山区祇園の花見小路通の辺り。

出火元は料亭「美登幸」(みとこう)と言われています。

ただ、建物密集しているので裏側の建物の可能性もあります。

裏側にも路地があります。
西花見小路通です。

この通りは消防車が入るのは困難な路地です。

119番通報から6時間後の現場に行ってみた。

午前3時の花見小路通

夜中3時に現地に行きましたが、まだ規制線が張られ近くまでいけませんでした。

撮影時は119番通報から6時間経過。

鎮火はしたものの、大量の煙は出ています。
多くの消防士の方が作業されていました。

四条通には、いまだに多くの消防車が停車し、
大阪ガスの車やクレーン車も来ていました。

ここから先は進めませんでした。
クレーンを使い電柱を直しているようでした。

下の写真は美しい花見小路通です。

美しい花見小路通

この路地の奥が火災が発生した所になります。

お茶屋さんや飲食店が多い場所です。

見ての通り、建物が繋がっているような造りになっています。

最小限の延焼に止められたんではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

出火原因は?


報道によると、

小料理店の店主から「火を使ってないのに2階から煙の臭いがする」と消防に通報があった。

周辺の建物4棟に燃え広がったもよう。

出火原因は調査中です。
放火の可能性もあるとのことです。

従業員などにケガ人は出ていないといいます。

 

現地のツイート・動画など

https://twitter.com/ichiriki_ochaya/status/1148233862767472640
https://twitter.com/taefoon1/status/1148239550155595776
https://twitter.com/ichiriki_ochaya/status/1148234562293522433
https://twitter.com/hosomacho_t/status/1148235442988302336

ケガ人が出てないとのことでよかったです。

京都祇園の花見小路通といえば京都を代表する観光地。

延焼の危険もあったのですが、迅速な消防活動により最小限の被害で済んだんではないでしょうか。

花見小路の早い復旧を願うばかりです。

-NEWS

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.