不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

音楽

ゲスのライバル?「人選のセンス」のボーカルは誰?

投稿日:2019年7月8日 更新日:

突如として現れたバンド。

「人選のセンス」

一体どんなバンドなんでしょうか?


2019年5月。

【ゲスの極み乙女。ライバルバンド登場!?】

とTwitterに突然現れました。

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のライブ中、6月新曲配信が中止に、無名バンドの曲が代わりにリリースされると発表。

ファンの間では混乱もみられました。

デビューシングルのタイトルは挑戦的なタイトル。

「私以外私じゃないの2」

「私以外私じゃないの」という楽曲はゲスの極み乙女。の代表曲。

完全に被せにきたタイトルです。

動画の中身を解説

TwitterにUPされた1分24秒の動画の中身を見てみましょう。

バンドのメンバーらしき女性2人の会話が入っています。

女性A「最近のゲスどう思う?LIVEとか」

女性B「いや、なんか紅白あたりがピークだったよね」

女性A「言えてる」

その後に、

女性Bらしき人物が、

「もうあんたたちの時代わ終わったんだよ」

「叩き潰してやる」

と続く。

さらに、

「聞いたらわかるよ。どっちが本物かって」

挑発とも思える発言。


動画のメンバー(女性A)は目の前にギターを置いていることから、ギター担当のようである。
しかし後ろ姿しか確認することしかできない。

動画を進めると、白いセーターを着た女性(女性B)がドラムを叩く姿が映される。女性がドラムを担当していることがわかる。

現在、唯一の顔出ししているメンバー。

私以外私じゃないの2のミュージックビデオが配信開始

私以外私じゃないの2

6月27日にミュージックビデオも公開されました。

「私以外私じゃないの、他人以外になりたくない」

という歌詞から始まります。

きぐるみの中身は川谷絵音

ホームビデオで撮ったような映像に加工された演出になっており、撮影は東武百貨店池袋店の屋上。

作りもかなりチープで、着ぐるみと少人数のエキストラのみ。

最後の最後にうさぎちゃんの着ぐるみの頭がポロリ。

着ぐるみの中身は川谷絵音だったというオチ。


誰が作詞作曲しているか明らかになっていないものの、曲調は川谷絵音そのもの。

聴く限り、ドラム、ベース、キーボード、ボーカルの構成。
ギターは使っていない。
この辺も川谷絵音のらしさが出ている。

ベース・キーボードもかなりのレベルの持ち主に違いない。

プロデュースしているDADARAYの楽曲によく似た印象か、もう少しPOP寄りかも。

「人選のセンス」のボーカルは「にしな」さん?

ネットの情報によると、

シンガーソングライターの「にしな」さんではないかと言われています。


「にしな」さんと言われる理由


1.Twitterの動画に出てくる女性はショートカット。「にしな」さんもショートカット。

2.「にしな」さんはゲスの極み乙女。の川谷絵音の楽曲提供企画に当選し、楽曲提供が決まっている。

にしな@nishina1998

しかし筆者たっちの考えは否定的です。

なぜならミュージックビデオと歌声が違いすぎる。

「にしな」さんの歌声はかなり個性的です。

川谷絵音も絶賛した歌声です。
もっとうまい使い方があるはず。

どちらかというとDADARAYのRISEさんに似ている印象です。
でも、それも違うと思いますが。


2019年コヤブソニックに出演?

ゲスの極み乙女。のライバルバンド、

「人選のセンス」は今後どうなるか。

今のところボーカルはわかりませんが目が離せませんね。

勝手な予想ですが、9月14日のコヤブソニックに出演するのでは?

ゲスの極み乙女。、DADARAY、ジェニーハイと出演が決まっているので可能性はあるはずです。

御披露目には最高のステージになるはずです。

まとめ

・「人選のセンス」はどう考えても川谷絵音プロデュース

・バンド名が意味深すぎる


・メンバーは今のところ不明

・ボーカルも不明。

・ボーカルは「にしな」さんではない(気がする)。

-音楽

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.