不思議に思った事や世間で起こった情報を考察するブログ

たっちのせのび

情報

ドンムアン空港からパタヤまで行くのに失敗したお話。

投稿日:2019年9月9日 更新日:

今回の旅では初めてパタヤに行くことになりました。

初めてのパタヤでいろんな情報を元にバンコクドンムアン空港から向かうのですが、今回失敗しちゃいました。

失敗は成功のもとというのですが、

失敗談の前に・・・・。

ドンムアン空港からパタヤへの行き方をおさらい。

皆さん頭を悩ませるのがどうやって行くかです。

バンコクのドンムアン空港からパタヤに行くにはいろいろな手段があります。

予算や移動時間によって選択肢も多数。

ポピュラーな移動方法としましては、

1、タクシーでパタヤまで向かう。
  約1500~1,800バーツ

2、Grabカーでパタヤまで向かう。
  タクシーと同様の料金

3、バスでパタヤまで向かう。
  117バーツほど(バスターミナル行きバスが30バーツ)

4、ロットゥー(乗り合いバン)でパタヤまで向かう。
  150バーツほど(バスターミナル行きバスが30バーツ)

5、番外編として電車でパタヤまで向かう方法も。

高速鉄道はなく各駅停車の国鉄のみ。
金額は31バーツと格安なのですが、バンコク早朝6時台出発の1日1往復。
エアコンはなく、155キロの距離で3時間40分かかります。
日本なら新幹線で東京駅から広島駅(821キロ)まで行けちゃいますね。

他にもトゥクトゥクなどの移動方法もありますが、
現実的には上記1〜4ですね。

表にまとめるとこうなります。

ドンムアン空港からパタヤまでの移動方法
乗り物 金額 所要時間
タクシー 約1,500バーツ 2時間〜2.5時間
Grabカー 約1,500バーツ 2時間〜2.5時間
バス 約150バーツ モーチットターミナルまで40分、
バス、ロットゥーで2時間半
ロットゥー 約180バーツ

みなさんがオススメするバスでパタヤまで行くことに決定

ドンムアン空港からモーチットのバスターミナルへ向かい、バスターミナルでパタヤ行きのバスに乗り換えてパタヤに向かいます。

ドンムアン空港第1ターミナルの場合、1階の6番出口を目指します。

6番出口を出ると右側にバスの発着場があります。

A1と書いたバスに乗り込み「モーチットバスターミナル」に向かいます。

A1バスは朝7時から夜24時までで、
5〜10分間隔で運行しています。

モーチットバスターミナルまではおよそ30分〜40分。
渋滞などによってもう少しかかる場合もあります。

モーチットバスターミナルまでは30バーツ。
料金の支払いはバス内で行います。

車掌さんが料金を回収しにまわってきますので待っていればOK。

様々な人のブログなどを拝見すると終点がバスターミナルなので、終点で降りればOKとのこと。

結果それによって失敗することになります。

A1バスの様子。
乗った直後は空いてますが、第2ターミナルで多くの人が乗り込み混雑します。
こちらは支払いの様子です。
何を言っているのかわかりませんがとりあえすお金を渡せばいいようです。

そこはバスターミナルではなかった!

女性車掌さんが「パタヤ?」と聞くので

こちらは「イエス!」と答えバスターミナルで声をかけてくれると安心。

バスターミナルらしき所にA1バスが到着。

多くの人がバスターミナルらしき降り場で降りるので、
着いた?と思い、

「パタヤ行きは?」と聞くと、

車掌さんは「もうちょっと待て」みたいな事を言うので降りずにそのまま車内待機。

諸先輩方のブログなどにも「終点で降りよう」って書いてたから終点でいいのかと思い終点で降りることに。

終点にたどり着いたら、同じバスに乗るお兄さんが親切に「こっちだよ」と案内してくれました。

ありがとう。

たどり着いた目の前に券売カウンターブースのような場所。

ここか。

と思ったが、

そこはロットゥーのチッケットカウンターだった

ロットゥーとは乗り合いバンのこと。
ちっちゃなバスと言えばそうかもしれない。

今さら戻るのも時間がかかるので
仕方なくロットゥーでパタヤに向かうことに。

乗ったロットゥーは150バーツ。

大きなスーツケースなどある場合別途20バーツなどかかるそうです。

実はバスより高い。

バスは117バーツでパタヤまで行けます。

ロットゥー(乗り合いバン)に乗ることに。

ロットゥーとは乗り合いバンのこと。
このバンでパタヤに向かうことになる。

初のロットゥーに乗り込みます。

急いでくれ的な事をいうので慌てて車内へ。

すぐ出発するのかと思ったらそうでもなく車内待機。
荷物のリュックは足元に。

狭い。

乗客は全員地元タイ人。 

ロットゥーの席は自由席。

というか早いもの勝ち。

場所にもよりますが、一番後ろの席だったので車内は狭く窮屈。



ロットゥー(乗り合いバン)車内の様子。
ロットゥー車内の様子

10分程度待ったら一人の女性が来て出発することに。

ロットゥーの乗り心地はイマイチです。

世界のトヨタ言えど10人以上のフル乗車。

突き上げも結構あります。

しかし、この突き上げはタイの高速道路が影響しているのではないでしょうか。

改めて日本の高速道路の素晴らしさを感じます。

運転手もそれほど飛ばすこともなく許せるレベルです。

それでもバスより早い気がします。

 

バンコクモーチットからパタヤまでの時間。

スポンサーリンク

ロットゥーはパタヤのバスターミナルに行ってくれない?


渋滞もあり、なんだかんだで2時間以上はかかります。

途中で給油で少しロス。

相方はトイレへ。

トイレの壁にイモリ(ヤモリ?)が5匹程張り付いてたそうです。

再び走り出しましたが、パタヤに近づくにつれて降りる人がちらほら。



てっきり、パタヤのノースバスターミナルに行ってくれると思ってたのですが、そんなことはなく、よくわからない終着地点で降ろされてしまいました。

後から調べてわかったのですが、

下車したい場所を伝えればその付近で降ろしてくれるようです。

正確に言えばパタヤのバスターミナルまで行ってくれるんです。

ロットゥーに乗る時にドライバーさんに行きたいところを伝えたほうがいいでしょう。


しかし、最後列のシートに座ったためドライバーさんから遠くどうすればいいかわからず乗りっぱなし。

最後列はドライバーさんすら見えません。

乗る前に言えばよかった・・・。

終点はこちらでした。

 

終点は何もないので注意してください。

Google Mapで見てみると、

終点からセカンドロードまで1.6キロ。

歩くと20分程かかります。

もし終点まで行ってしまった場合、
近くにバイタクが待ち構えているので利用するといいでしょう。

僕もバイタクでホテルまで向かいました。

セカンドロード沿いのホテルまで80バーツでした。

バスとロットゥーのメリット・デメリット

モーチットのロットゥー乗り場

今回の経験で、バスとロットゥーのメリットデメリットをまとめてみました。

バスターミナルとロットゥー乗り場は、同じような場所にあります。

空港からバスターミナルまではバスやタクシーで行かなければなりません。

バスターミナルまで30〜40分。

タクシーより時間がかかります。

バスでパタヤに行くメリット

  • 金額が安い。
  • 乗り心地がいい。
  • スーツケースなど預かってくれる。

バスでパタヤに行くデメリット

  • 時間がかかる。
  • パタヤのノースバスターミナルまでしか行ってくれない。
  • ホテルまでソンテウ(タクシー代わりにパタヤで使う乗り物)など別途料金がかかる。

ロットゥーでパタヤに行くメリット

  • バスより高いがタクシーに比べるとずいぶん安い。
  • バスより早い。
  • ホテルの前など、行きたいところで降ろしてくれる。

ロットゥーでパタヤに行くデメリット

  • バスより高い(大きい荷物があると別料金)
  • 座席は早いもの勝ち。座席にもよるがバスより狭く窮屈。
  • 出発時間が読めない(定員になるまで待たされる)
  • 事故に遭うとバスより危険かも。

タクシーでパタヤに行くメリット・デメリット

今回タクシーは使わなかったのですが、タクシーのメリット・デメリットも説明しておきます。

タクシーやGrabカーでパタヤに行くメリット

  • 早い。空港から直接パタヤのホテル前まで行ける。
  • 乗り心地がいい。
  • 途中で休憩なども可能。
  • 自分の好きな時間に出発できる。

タクシーやGrabカーでパタヤに行くデメリット

  • 高い。
  • メータを使ってくれない事が多く交渉が必要。
    高速道路料金が別だったり、2,000バーツなどふっかけてくる場合も。

まとめ

今回、ドンムアン空港からパタヤのホテまでかかった費用は、

ドンムアン空港からA1バスでバスターミナルまで 30バーツ

ロットゥーでパタヤまで 150バーツ

バイクタクシーでロットゥー終点からホテルまで 80バーツ

合計260バーツででした。
相方と2人で520バーツです。

結果、金額はかかるがタクシーで行けばよかったと後悔しました。

ロットゥーはホンマに疲れます。

みなさんはドンムアン空港からパタヤに向かう時は失敗しないでくださいね。

ポイント

1人だけどお金に余裕がある。
複数人でパタヤに向かうという方はタクシーがオススメ。

とにかく安く行きたいという方はバスがオススメ。

やっぱりロットゥーはおすすめしません(^_^;)

タイでのホテル予約はアゴダがオススメです。
なぜかタイのホテルはアゴダが最安。

僕は国内「楽天トラベル」、タイ以外「ホテルズドットコム
タイだけは「アゴダ」です。

試しに価格比較してみてください。

-情報,

Copyright© たっちのせのび , 2019 All Rights Reserved.